オレガノ [herb0043]

セイジやタイム、マジョラムと同じシソ科で西欧料理によく使われます。
マジョラムに比べますと、野性的な香味があります。
わが国には江戸時代に渡来した、といいますから、そのような時代から既に利用されていたのですね。
ギリシャでは婚礼の際に、幸福のシンボルといわれるオレガノの葉で作った冠を新郎新婦がかぶる風習がありました。
その幸福のシンボルのオレガノをちょっと料理に振りかけてみるのはいかがでしょう。
もちろん、ハーブティーとして利用する方もいらっしゃいます。

学名: Origanum vulgaris
科名: シソ科
原産国: ターキー
部位: 葉 カット
品質: オーガニック
味: 辛味

おいしいハーブティーのお召し上がり方
1人分はティースプーンに約山盛り1杯。
数人分の時には、さらにポットの分として1杯多く入れます。
ハーブティ用のポットやカップがなくても、急須で代用できます。

1.ティーポットとカップは、あらかじめ温めておきます。
2.ハーブを適量ポットに入れます。
3.一度煮沸させてから、ひと呼吸置いた熱湯を注ぎ、香りを逃がさないようにすばやく蓋をして、5?15分置きます。
ご自分のお好みの濃さがありますので様子をみてください。
4.そしてカップに注がれたハーブティの香りをゆっくりとお楽しみください。

 



料理レシピ
  地中海風ハンバーグ
材料:オレガノ 大さじ3
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ1
合いびき肉 400g
玉ねぎ 中1個
卵 1個
牛乳 大さじ3
パン粉 大さじ3
白ワイン 1/4カップ
ウスターソース 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ1
作り方:
1.フライパンにすりつぶしたにんにくとオリーブオイルを入れ熱します。
2.香りがたってきたらみじん切りにした玉ねぎを入れ、玉ねぎが透明になるまで炒めます。
3.バールにひき肉を入れよく練り、次にオレガノ大さじ2、卵、牛乳に浸したパン粉、冷めた1.を入れよく混ぜ合わせます。
4.3.を4等分に分け、小判型にしてフライパンで両面を焼きます。
5.焼きあがったらハンバーグを取り出し、そのあとのフライパンに白ワイン、ウスターソース、トマトケチャップ、オレガノ大さじ1を入れ一煮立ちさせます。
6.お皿にもったハンバーグに5.をかけます。
いつものハンバーグにオレガノを加えるだけで本格的なハンバーグに変わります。ソースはステーキにかけても美味しくいただけます。
リースやポプリなどの手作り
  携帯用サシェ
材料:オレガノ 大さじ1
ペパーミント 大さじ1/2
レモングラス1/2
はぎれ 8×16cm 
作り方:
1.布を中表にして下と両脇を縫って表に返します。
2.ハーブ全てを混ぜ1.に入れ、上部をすこし内側に折込み、入れ口を縫います。
バッグの中にしのばせて、出かけて気分が悪くなったときなどに、気分転換に香りをかいでみましょう。
家事に
  掃除機の中に
使い方:
オレガノ大さじ1程を掃除機に吸い込ませます。排気口からの嫌な臭いが消え、オレガノのさわやかな香りが漂います。
オレガノは殺菌作用があるのでごみパックの中の殺菌効果も期待できます。

商品をカゴに入れたあと、40分ほど放置しますと、セキュリティ上カゴの中は空になりますのでご注意ください。後ほど購入される場合は、「お気に入り」登録等をご利用くださいませ。
■携帯スマホの方がログインできないケースが増えています:当店では下記のブラウザのみ動作確認ができていますが、ほかのブラウザ使用の場合は、カゴに入らなかったり、ログインができない場合がございます。
iPad iOS 6.0以上: Safari
Android 4.1以上のタブレット: Chrome



<ハーブティーの入れ方と量の目安> 

  *ご案内は標準的な淹れ方ですので、美味しいと思われる量や蒸らし時間でお楽しみくださいませ。
  *嗜好品のお茶としてのご購入量の目安:カップ一杯分の茶葉は約4g。1日1回、お食事後に。
  *妊娠中の方、薬を服用されている方は事前にかかりつけの薬剤師や医師にご相談の上ご利用ください。

ハーブティーの入れ方と量の目安


   ◆食用ハーブの乾燥工程とハーブの上手な保管方法