マジョラム [majoram]

こんもりと茂る低木状の多年草。赤みを帯びた茎をつけ、晩夏に花を咲かせます。
古くからスパイスとして知られ、古代エジプトではオシリスの神秘の植物として、また古代ギリシャ、ローマ時代には幸福のシンボルとして扱われました。
特徴のある芳香と風味をもち、肉用のスパイス成分として重要なハーブ。

学名: Origanum majorana
科名: シソ科
原産国: スペイン
部位: 葉 カット
品質: オーガニック
味: 辛味

マジョラムの楽しみ方


マジョラムグラタンポテト
材料:マジョラム 大さじ1
    じゃがいも 中4個
牛乳 200ml
生クリーム 100ml
塩、コショウ、バター 適量 
   作り方:
1.じゃがいもをスライスし、バターを塗った耐熱皿に並べ、塩、コショウをふります。
2.1.に牛乳と生クリームを入れ、マジョラムを振りかけます。
3.180度のオーブンで焦げ目が付くまで焼きます。
マジョラムの香りが食欲をそそり、活力も与えてくれるので朝食に適した一品です。

ハーブミニピロー
材料:マジョラム カップ1
   ラベンダー 大さじ3
   カモマイル 大さじ1
   サンダルウッド(チップ) 大さじ1
木綿の布 30×30cm
綿 少々
作り方:
1.布を中表にして下と両脇を縫って表に返します。
2.ハーブ全てを混ぜ合わせ綿でくるんで1.に平らになるように入れます。
3.上部をすこし内側に折込み、入れ口を縫います。
自然に眠気を誘い、安眠できるハーブミニピローです。枕の下や、横に置いてお使いください。

ワックス
材料:マジョラム 20g
植物油 100ml
蜜蝋 小さじ1
作り方:
1.ハーブをホーロー鍋またはガラス鍋に入れ、植物油をハーブがすっかりかぶるまで入れます。
2.鍋を湯銭にかけ、弱火で3時間加熱します。
3.鍋の中身を漉し、保存容器に移しいれます。
4.3.大さじ1と蜜蝋をビーカーにいれ湯銭し、蜜蝋が完全に溶けるまで、ガラス棒でかき混ぜます。
5.蜜蝋が完全に溶けたら保存容器に入れ、自然に固まるまで待ちます。
床や家具の艶出しワックスとしてお使いください。

商品をカゴに入れたあと、40分ほど放置しますと、セキュリティ上カゴの中は空になりますのでご注意ください。後ほど購入される場合は、「お気に入り」登録等をご利用くださいませ。
■携帯スマホの方がログインできないケースが増えています:当店では下記のブラウザのみ動作確認ができていますが、ほかのブラウザ使用の場合は、カゴに入らなかったり、ログインができない場合がございます。
iPad iOS 6.0以上: Safari
Android 4.1以上のタブレット: Chrome



<ハーブティーの入れ方と量の目安> 

  *ご案内は標準的な淹れ方ですので、美味しいと思われる量や蒸らし時間でお楽しみくださいませ。
  *嗜好品のお茶としてのご購入量の目安:カップ一杯分の茶葉は約4g。1日1回、お食事後に。
  *妊娠中の方、薬を服用されている方は事前にかかりつけの薬剤師や医師にご相談の上ご利用ください。

ハーブティーの入れ方と量の目安


   ◆食用ハーブの乾燥工程とハーブの上手な保管方法