ヤロウフラワー [Yarrow]

ヤロウは、血液循環をよくして毒素を一掃し血中の細菌と戦ってくれます。
血管拡張作用もあり、加齢とともに生じやすい身体の不調のサポートをしてくれる代表的なハーブです。

ほかに、伝統的な女性のハーブで、月経を和らげるために使用されます。
苦味性質と脂肪酸は、胆汁の流れ(胆道効果と呼ばれる)を促進し、消化を改善します。
また、ヤロウは、風邪のシーズンにも最適。
カビ、ほこり、花粉およびふけにより引き起こされる風邪およびアレルギーに起因する鼻詰まりの治療に有用な収斂作用を有する天然の充血除去剤および去痰薬として使用されています。

オススメは...


【ヤロウが役立つ身体的症状】
風邪のひきはじめ
高血圧

【感情面のこんなときに】
怒りや激怒が潜在意識に及んでいる。
インナーチャイルドを癒やす。
感情的に傷ついている。
感情を害されるたびに怒る。
過敏である。
怒りっぽい。

【心に対するハーブの役目】
霊的な場を強める。
感情のブロックを取り除く。
怒りによる苦しみを解放する。
心を開き、涙を流せるようになる。


オススメの量は...


ハーブティー1杯分は2g〜4g x 1日3回


学名: Achillea millefolium
科名: キク科
和名: セイヨウノコギリソウ
原産国: スペイン
部位: 花葉 
品質: 野生種
主要成分: 苦味アルカロイド、フラボノイド、精油、クマリン類、タンニンなど
味: 苦味、渋味、辛味

ヤロウのお話し--メルマガから一部抜粋


ヤロウは、ヨーロッパ原産でニュージランド、オーストラリアや北米で野生化しています。

日本の山にはよく似た変種があります。

ハーブとして知られているヤロウは園芸種として花壇を賑わせてくれていますね。
1本に約6000もの花をつけるといわれています。

ヤロウの学名のお話しはすでにご存知かとは思いますが、

ギリシャ神話によると、ギリシャの英雄アキレスはトロイ戦争でパリスの放った毒矢で足のかかとを射られ、瀕死の重傷を負ってしまったが、女神のアフロディーテがそのあたりに咲いていたヤロウを使って、苦しみを鎮めなさいとアキレスに勧めました。

この神話から生まれた、学名が、アキレスの細かく切れた葉という意味の「アキレス・ミルレフォリウム」です。

中国の占い師たちは、ヤロウの茎を50本切りそろえて用意し、放り投げて未来を占うことがあったようです。

ヨーロッパではドルイド教の僧侶が、天気を占うためにやろうの茎を使ったようです。どんなふうな見方をしたのでしょうね。

血管を拡張、発汗作用などがあり、生活習慣病の高血圧や秋風邪におすすめのハーブです。


ヤロウフラワー [Yarrow]

販売価格: 972円~1,350円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

サイズ 在庫
50g [定価 900円+税]
100g [定価 1250円+税]
サイズ:

販売価格: 972円~1,350円(税込)

数量:
商品をカゴに入れたあと、40分ほど放置しますと、セキュリティ上カゴの中は空になりますのでご注意ください。後ほど購入される場合は、「お気に入り」登録等をご利用くださいませ。
■携帯スマホの方がログインできないケースが増えています:当店では下記のブラウザのみ動作確認ができていますが、ほかのブラウザ使用の場合は、カゴに入らなかったり、ログインができない場合がございます。
iPad iOS 6.0以上: Safari
Android 4.1以上のタブレット: Chrome



<ハーブティーの入れ方と量の目安> 

  *ご案内は標準的な淹れ方ですので、美味しいと思われる量や蒸らし時間でお楽しみくださいませ。
  *嗜好品のお茶としてのご購入量の目安:カップ一杯分の茶葉は約4g。1日1回、お食事後に。
  *妊娠中の方、薬を服用されている方は事前にかかりつけの薬剤師や医師にご相談の上ご利用ください。

ハーブティーの入れ方と量の目安


   ◆食用ハーブの乾燥工程とハーブの上手な保管方法